オフィシャルブログ

小児科医のインフル予防

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

こんにちは!

まだまだ身近でインフル耳にしますね・・・

テレビである小児科の先生が、

毎日 80人もの患者さんを診ているけれど、

ここ10年以上インフルにはかかっていないと。

どんな予防をしているのか紹介されていました。

すごい秘策が!?と思いましたが

やっぱり 本当に基本的なことなんですよね。

ひとり診てはお茶を飲む。

喉を乾燥させない事。

お茶のカテキンで殺菌。

マスクを頻繁に替える事。

帰宅後は、お風呂に直行し、菌を流す。

食事は、きのこを多く摂り、免疫力アップ!

言うほど大したことないというか(すみません…(>_<))、基本的な、

誰もが知っているような、そんな感じでした。

少し意識するだけで、防げそうな気がしてきますね!

やっぱり 小さいお子様と年配の方、うつると重症化しやすいですから。

ちょっとの事なので、実践してほしいですね。

 

インフルエンザウイルスは乾燥した空気の中では、

パワーアップし、湿気には弱くなると聞いたので、

我が家では、百均の霧吹きで

天井に向かい、シュッシュッしながら、加湿してます!

結露は増しますけど(;´∀`)

部屋で洗濯物を干す等でもOK!!

結露、マシマシですが、OKにしましょう!!

みなさん、あと2ヶ月ほど、頑張って戦いましょ~!!